自力整体でココロもカラダもHappyに(自力整体Tokyo)

自分の体を自分自身でケアする「自力整体」の東京教室のウェブサイトです[東京都・中央区日本橋,港区田町・三田,大田区大森]

ココロの整え方

目標設定はポジティブな表現で

2017/04/29

自力整体ナビゲーター(東京教室)のカレンです。

先日、セミナーを受講してきました。
働く女性のモチベーションを上げるための
セミナーでしたが
普段の生活にも言えることだなと
こちらでも共有しますね。

私たち日本人は目標設定する時に
「~しない」という言葉で
書く人が多いのだそうです。

私も、昨年12月に開催した
Caco先生とのクリスマス女子ランチ会
Caco先生に「2017年のこうなっていたいという
理想や自分の達成したいと思っている目標を
書いてみてください」と言われ
思いのままに理想や目標を書いてみたのですが
(書く、といっても紙ではなくiPhoneのメモ機能を使って)
セミナー後にリストを読み返してみると
「~しない」という書き方が多かったです。

目標を達成するには、
ポジティブな言葉が良いそうです。

例えば

・ミスをしない→毎回ダブルチェックをする
・始業時間ぎりぎりに来ない→始業時間の20分前に出社する
・仕事でモレを出さない→スケジュール管理を見直す
・食べ過ぎない→30回噛んで食べる

といった感じです。

ネガティブな表現の目標設定は
具体的な行動に結びつきにくいのだそう。
ポジティブな言葉での目標設定は
やるべきことが明確になって
具体的に行動しやすくできるのだそうです。

そこで、2017年のリストを
「~しない」という言葉から
「~する」に書き換えてみました。

そして、そのリストは
毎晩、お風呂に入る前に
声を出して読み返しています。
時にお香を焚いたりして。
目で見て、口から声を出し
耳から音として聞いて
脳に響かせると良いみたいですよ。

2017年になり3ヶ月たちましたが
こうなっていたらいいな、ということや
難易度が高めだった目標が
すでにいくつも叶っています。
そのスピードの速さには
自分自身、かなり驚いています。

また、3ヶ月経過し、
違和感を感じ始めたものは
リストから消しています。
2016年末の頃の私はそう考えていたけれど
2017年の私はもうそのことは
不要になってしまったのですから。

そして、もう一つ。
セミナーで習ったことですが
「嬉しい」という言葉を
事あるごとに使うようにしています。
「嬉しい」という気持ちを
言葉として発することで
その出来事が「嬉しい出来事」として
認識されるのだそうで
その認識が増えることで
さらに「嬉しい」と思える出来事が
増えていくことにつながるのだそうですよ。

今日から4月。
年度も切り替わりますね。
さぁここで、この3ヶ月を振り返り
順調だった方はそのまま突き進み
ちょっと不調だった方は
仕切り直して新たなリズムを
刻み始めてみましょうね。

「自力整体Tokyo」では新規会員を募集しています。また、最新のレッスン情報は コチラ からご覧いただけます。

自力整体Tokyo 運営担当:柳、山田

-ココロの整え方
-, ,