自力整体でココロもカラダもHappyに(自力整体Tokyo)

自分の体を自分自身でケアする「自力整体」の東京教室のウェブサイトです[東京都・中央区日本橋,港区田町・三田,大田区大森]

食と健康生活

ネバネバパワーで食欲低下を回避!

2016/08/04

自力整体ナビゲーター(東京教室)のカレンです。
8月に入り、本格的な暑さが続いていますね。
私は8月生まれなのに
年令を重ねるにつれ
暑さにだんだん弱くなってしまいました。
中学・高校では硬式テニス部に
所属していましたが
夏の合宿では山の上のテニスコートまで
4kmの距離を行きも帰りも走り
(しかも昼食は宿舎に戻るので1日2往復!)
炎天下の中で丸一日、
テニスに励んでいたことを考えると
・・・あの頃の暑さへの持久力(耐熱力?)が
10%でも欲しいものです。苦笑

暑さが続くと食欲が急激に低下しますが
今年はネバネバ系の食事で
もちこたえようと目論んでいます。

オクラ、山芋、納豆、なめこ、根昆布などを
お蕎麦やゴハンに混ぜてモグモグ。

先週のNHKの情報番組「ためしてガッテン」で
ちょうどタイムリーな特集が組まれていました。
「オクラ!ネバネバパワー新伝説」です。
オクラって茹でなくてもいいのね!と
新たな発見がありました。

作り方は『「生」で「刻」んで「水」を加える』だけ!

ネバネバのオクラ

(画像はNHK ためしてガッテンのサイトよりお借りしました)

[作り方]
1. 生のオクラを水洗いした後、細かくみじん切りにします。このとき、へたの下からとがった先までタテに切れ目を数本を入れておくと細かく刻みやすくなります。
また、フードプロセッサーを使ってもかまいません。その場合は、2の分量の水を先に加えてください。
2. 刻んだオクラをボウルや深めのお皿に入れて水を入れます。 水の量はオクラ5本に対して水大さじ2が目安ですが、粘りが少ない場合は、水を少なめにしてください。
3. 水を入れたら箸でかき混ぜる。1分ほどかき混ぜ、粘りが出てきて塊のようになったら完成です。 お好きな量を、お好きな料理に加えて食べてみてくださいね。

茹でるという
ひと手間がなくなってラクチン!
・・・ですが、周りに付いている
化学肥料やら有機肥料のことを考えると
水で洗っただけでは大丈夫かしら?と
ちょっと気になったりも。
その場合は今年1月の特別レッスン
「呼吸の料理講座」で
ユグラボの深澤大輝先生に習った
50℃洗いを入れると良いですね。
(結局、ひと手間、ここで入りますね。苦笑)

今夜はオクラ&納豆&マグロのお刺身で
まぐろの山かけ丼を作ってみようと思います。
皆さんの夏のオススメ・レシピも
ぜひ教えてくださいね。

「自力整体Tokyo」では新規会員を募集しています。また、最新のレッスン情報は コチラ からご覧いただけます。

自力整体Tokyo 運営担当:柳、山田

-食と健康生活
-, , , , , ,