自力整体でココロもカラダもHappyに(自力整体Tokyo)

自分の体を自分自身でケアする「自力整体」の東京教室のウェブサイトです[東京都・中央区日本橋,港区田町・三田,大田区大森]

食と健康生活

BRITA fill & go でコンビニ生活から脱却!

2017/02/20

自力整体ナビゲーター(東京教室)のカレンです。

朝食にコーンスープ×ココナツオイル
朝9時くらいにアイスのソイラテ(氷抜き)
日中はミネラルウォーター

・・・というのが私が普段、
定期的に摂っている水分です。
帰宅後はオレンジジュースだったり
ミルク多めのカフェラテだったり。

ポットでお湯を少量沸かすのが
ちょっと面倒なのよね、と話したら
電気ケトルが便利だよ、と言われ
あれこれ迷った挙げ句、
これを買おうかどうしようか悩み中です。

さて、昨日、OL向けの老舗フリーペーパー
「シティリビング」からこれが届きました。

BRITA fill & go(ブリタ フィルアンドゴー)という
携帯用の浄水機能付きボトルです。

段ボールの中には
カラフルなボトルが5本入っており
同僚の男女の皆さんでお試しくださいとのこと。

できれば20代の方に渡して欲しいと
メールで頼まれていたこともあり
事前に調整していた
20代の後輩女子と後輩男子、
同世代の女子友、そして
男性の先輩社員にお渡ししました。

さっそく使ってみようよ!と
女子友と給湯室に持って行って
説明書を読み始めたのですが
本体を洗った後、
ディスク(濾過機能のついたフィルター)は
ぬるま湯に1分漬けること、とあったので
そこでいったん、お試しを断念。
会社の給湯室だと「ぬるま湯に浸す」ための
お皿とかトレイとか、適当なものが
そろっていませんでしたので。

「家でセットしてきますね!」と
話してくれていたので
きっと来週には、机の上に
カラフルなボトルが並び始めるでしょう。

私も日曜日の自力整体の日本橋教室に
さっそく持参したいと思います。

気になるランニングコストですが
ディスク(フィルター)の交換目安は
4週間または150リットル。

150Lということは500mlのペットボトルの300本分。
「1リットルあたり約4.5円相当」と
商品詳細に記載されていたので
ディスク1枚あたり 150L×4.5円=1350円なのかな?と
計算していたのですが、ディスクだけだと
3枚入りで2190円でヨドバシネットで販売されていました。

普段のペットボトル入りのお水は
100円前後で販売されているので
水道水を濾過して手軽においしい水を
手に入れられるようになるのであれば
お水を買うためにコンビニに立ち寄ることが減り
そして、お菓子を買う頻度も減り(笑)
新しい生活リズムが刻み始められるかも?
・・・とはいえ、少々サイズが大きいので
持ち歩けるかどうかがビミョウです。
(600mlサイズだそうですが・・・)。

今回のモニターの件で
「BRITA(ブリタ)」の文字を見た際、
夏の暑い日に実家に帰省した時に
BRITAのジャーに入ったお水を
母親が冷蔵庫から取り出して
飲ませてくれた時に
「このお水、美味しい!」と
思った記憶が甦ってきました。
この商品もその美味しさが
追体験できるといいなと思ったり。

また折りをみて
ブログで感想をアップしますね。

BRITA fill & go

「自力整体Tokyo」では新規会員を募集しています。また、最新のレッスン情報は コチラ からご覧いただけます。

自力整体Tokyo 運営担当:柳、山田

-食と健康生活