自力整体でココロもカラダもHappyに(自力整体Tokyo)

自分の体を自分自身でケアする「自力整体」の東京教室のウェブサイトです[東京都・中央区日本橋,港区田町・三田,大田区大森]

日々のこと

久しぶりのヨガで感じたこと

2016/08/22

自力整体ナビゲーター(東京教室)のカレンです。
夏休み期間中は、普段、参加できない
平日の日中開催のセミナーや
少し遠方の場所での講座、
終了時間が遅いレッスンなどに
せっせと参加しています。

平日の昼間に開催されたセミナーでは
名刺交換の時間があったのですが
普段の会社員生活では
お会いする機会が少ない、
フリーランスの方々が多かったです。
男性はTシャツ、ポロシャツ、シャツに
ボトムスはたいていの方がジーンズ。
ジーンズは自由の象徴ですものね。
女性はドレスアップした方が多く
いただく名刺も表面や裏側にご本人の写真が
入っているものが多い傾向ですね。

さて、夜には
知人が主催するヨガにも参加してみました。

「芝浦の倉庫屋上での夜ヨガ」

・・・SNS投稿で映えそうな
シチュエーションです。
もちろん、ご多分に漏れず
投稿しましたが。笑

夜ヨガに参加

ヨガは久しぶりでしたが
熱気のおかげでか体に柔軟度が出て
意外と動けました。
まだまだイケるかも?なんて
自画自賛。

ただ、リラックスできたかというと
それは別問題。
参加する方のオシャレを競い合う感じが
私にはやっぱり合わないかな〜と。
開催場所にもよるのでしょうけれどね。
そして、やはり、ポーズを重視する感じが
自力整体のゆるさに慣れた私には
ちょっと疲れてしまいました。

実は、自力整体に出会う前、
ヨガにはまっていた時もありました。
痩せたい一心で、ですが。
ある時、インストラクターの方に
「もっとカレンさんはいけるはずよ〜♪」と
グイッと両肩を持って身体をねじられて
背中に痛みがはしり、その後、
3ヶ月もの間、その痛みがとれずに
マッサージを受けたり、整形外科に行ったり、
大学病院に行って精密検査を受けましたが
原因がわからずに不安な日々を過ごしました。

最後の望みをかけて鍼治療を受けたところ
背中に鍼を打ってもらい、20分程度、
ベッドで横向きで寝ていただけなのに
痛みが和らいでいて。
次の回の治療で完治。
ずっと続いていたあの痛みが消えている。

「東洋医学って、なんか、すごいかも。」

その印象が強く残っていたからか
自力整体に出会った時に
東洋医学の考えに基づいて作られた
整体法だということで
これはおもしろそう!!と
飛びついたのでした。

そして、自力整体では
自分の動ける(出来る)範囲で動けばいい、
目を閉じて自分の体だけを見つめること、
というのが重要なポイントなのですが、
体が硬くて人見知り気質が強い私には
とってもピッタリでした。

このところのヨガは
インストラクターが声をかけたり
体を触って一人一人の体を
みてくれるようなものより
もっと内面と向き合う時間として
静かに淡々と進んでいくものが
増えたように感じます。
先日のレッスンもそんな感じでした。

夜ヨガ、少しまだ暑さが残る中でしたが
満月近い月の明るさの中で
吹き抜ける心地良い風を感じながら
天空の星や流れる雲を見上げるのは
とても気持ちよかったです。
泊りがけのリトリートなどで
夜、窓を開け放って自力整体ができたら
楽しそうだなぁ、なんていう
妄想が膨らみました。
(※虫がニガテなのであくまでも室内で・・・。)

「自力整体Tokyo」では新規会員を募集しています。また、最新のレッスン情報は コチラ からご覧いただけます。

自力整体Tokyo 運営担当:柳、山田

-日々のこと