自力整体でココロもカラダもHappyに(自力整体Tokyo)

自分の体を自分自身でケアする「自力整体」の東京教室のウェブサイトです[東京都・中央区日本橋,港区田町・三田,大田区大森]

日々のこと

意見のなさがコンプレックスでしたが

自力整体ナビゲーター(東京教室)のカレンです。

先週は今年、いろいろと
濃く関わってくださったお二方と
打合せという名の忘年会でした。

お一人は1月に「呼吸の料理」講座の講師として
自力整体Tokyoの女性会員の皆さん向けの
「“呼吸の料理” で作る
ホームパーティクッキング講座」を
担当してくださったユグラボの深澤大輝さん。

(本日はビーガンではありません。笑)

その後、5月の湯河原の「ご縁の杜」での
リトリートでは、前日入りで
仕込みをしてくださり
約20人分のビーガンのお弁当を
作ってくださいました。
お土産用のプチギフトの、デーツ入りの
焼き菓子もとっても美味しかったですよね。

前回のビーガンの料理講座は
ホームパーティ向けのレシピだったので
私を含め、自宅で復習として
再現するに至らなかった方が多かったことを
お話ししたところ

・その場で考える即興料理の醍醐味を知る
・ビーガン料理は難しくないことを検証する
・味付けのバリエーションを楽しむ
・不器用な人でも味が決まる「呼吸の料理」を会得する

・・・をテーマに、再度、
自力整体Tokyoの女性会員の皆様向けに
講座を担当してくださることになりました!

ちまたで混合されることの多い
「ビーガン(完全菜食)」と
「マクロビオティック」。
“ビーガンはライフスタイル、マクロビは食養生”
・・・といったところから
私が納得できるように
サラっと簡単な言葉で説明できてしまう
大輝先生の例えの上手さや、話の流れの
組み立てのうまさ。
ぜひ講座に参加して
「ほほー」と唸ってみてくださいね。笑
講座の情報は今週末には
皆様にご案内できるかと思います。

そしてもう一人はライターのMiyaさん。
こちらのサイトで体験レポート
書いてくださった方(女性ライターの方)です。
お会いした当時は「ライター」でしたが
今やWeb会社で「プロデューサー」としてご活躍です。
自力整体のクラスで初回参加時に
お渡ししている自力整体Tokyoのチラシは
彼女が作ってくれました。
とってもセンスが良くて、そして
必要なことはすべて簡潔かつ
わかりやすく盛り込まれていて
初めて見た時には感動しました♪

(ガレット女子会♪)

「女子会っぽいところがいいよね」と
お出かけした恵比寿のガレット屋さんで
シードルを飲みながら
2016年を振り返り、
お互いの恋愛観を語り合い、
タイムリミットの時間に。
やっぱり今日も話し足りずで
新年の再会を約束して
お別れしました。

お二方と話していた時もそうでしたが

「ああ、そうだった。
そういえばそんな風に考えていたっけ。」

・・・と思い出し、そして
その頃と出来事のとらえ方が
変わっていることに気づかされました。

以前は、流されやすい自分や
自分の意見や確固たる考えがない自分を
コンプレックスに感じていましたが

「自分の考えに固執しすぎるのも問題よ。
他人の意見を受け入れることができる
柔軟性があるっていうことだし
客観的に他者の意見を比較できるのは
バランスが取れてるってことじゃない?」

・・・とある人に言われ、
なるほどね!と、そんな自分を
自信を持って受入れられるようになりました。

でも、どうも、ハタからは
そうは見られなくて
主義主張をバリバリ言ってきそうな
好戦的キャラに見られがちなのですよね。
このギャップ、2017年は少しでも埋めたいものです。苦笑

「自力整体Tokyo」では新規会員を募集しています。また、最新のレッスン情報は コチラ からご覧いただけます。

自力整体Tokyo 運営担当:柳、山田

-日々のこと