自力整体でココロもカラダもHappyに(自力整体Tokyo)

自分の体を自分自身でケアする「自力整体」の東京教室のウェブサイトです[東京都・中央区日本橋,港区田町・三田,大田区大森]

整食法について

整食法は2003年12月に発刊された「自力整体整食法」という本に
詳しく書かれています。

【参考】整食法について(5つの方法)

現在は創始者である矢上裕先生は
さらに変化していて「一日一食でいい」と仰っています。

研究者である矢上先生ご自身が自分の体を実験台として
糖質を制限したり、酵素に注目して
ローフード食を実践されたりと
いままでいろいろな経過をたどりましたが
普段 忙しい毎日を過ごす私たちには
実践するのがやや難しいことも多かったのも事実です。

そのため、2014年3月に発売された「はじめての自力整体」では

★朝食を摂らない(起床後6時間は水分のみにし、排泄の時間とする)
★ごちゃまぜに食べない(昼は炭水化物、夜はたんぱく質を中心に食べる)
★空腹で寝る

・・・という3点を守ることだけに
注力すれば良いというようになりました。
上記を習慣づけていくことで体質が良い方向に改善されますし
自力整体中の体の脱力度合いが違ってくることがわかると思います。
まずは自分のできるところから無理なく始めてみてください。

また、交流会や普段のレッスンの後の雑談時間などで
カレン先生の普段の生活スタイルなどを質問したりできますので
ご興味のある方はぜひ一度、レッスンにもご参加くださいね。

2016/07/29