自力整体でココロもカラダもHappyに(自力整体Tokyo)

自分の体を自分自身でケアする「自力整体」の東京教室のウェブサイトです[東京都・港区田町・三田・浜松町・大門,大田区大森]

ちょっと逸脱

オトナ女子はお金より時短重視

自力整体ナビゲーター(東京教室)のカレンです。
朝食は自力整体の整食法を実践しているので
通常はヨーグルトを食べることが多いのですが
このところは寒いので
コーンスープなどのスープ系に移行しています。

朝、マグカップにクノールのコーンスープの素を入れ
ガス台の前でお湯が沸くのを待っているのですが
その時間がもったいなく思えてきました。

ということで、こちらをポチっと。

[amazonjs asin="B00WFQP2XM" locale="JP" title="ラッセルホブス 電気カフェケトル 1.0L 7410JP"]
(↑実際には速さ重視でヨドバシカメラで購入しましたが。笑)

ホテルに泊まるとティファール社の電気ケトルが
備え付けてあることが多いのですが
意外と幅を取る大きさだな、と思っていたので
形も注ぎ口も細身のこちらにしました。

お水を入れて、スイッチを下に押して
あちこちウロウロと用事を済ませている頃には
沸騰と同時にスイッチがポンっと上がって
自動的にOFFになっています。

火の前に立って、お湯が湧くまで
見張っていなくていいので
とっても便利!
たった5分程度のことなのですが
この便利さはやみつきです。

この頃は時間が短縮するなら
お金を払うわ、ということが増えました。

たとえば洗濯乾燥機もその一つ。
ドラム式なので、洗濯物を入れて
洗剤を入れて、洗濯物の種類を選んで
スイッチを入れて。
朝起きる頃にはフンワリ仕上がっています。

タクシーもそう。
以前はメーターが上がるのを
ドキドキしながら座っているのがイヤで
ほとんど乗りませんでしたが
都内のタクシーの初乗りが410円になってからは
「ヒールを履いているし、電車の乗り換えを考えると
 通勤ラッシュにばっちり当たりそうだし
 道に迷うのもイヤだし」と判断して
タクシーに乗ることが増えました。
1000円以内で意外と遠くまで行けるし
渋滞さえなければ早くてスムーズだし
何より個のスペースが確保されて
ストレスなく移動できるということは
人に会う前などはとても重要です。

そして、頼めることはお金を払って
プロに頼んでしまします。
そのほうが速いですし確実ですので。
DIY・・・なんてもってのほか。
以前、どうしても予算が足りず
壁のペンキ塗りを自分たちでやったときに
それを実感しました。苦笑

少しお金に余裕の出てきた
私たちオトナ女子世代は
経済を循環させているのだ、という
正々堂々とした気持ちで
使うべきところには軽やかに
お金を払っていきたいですね。

「自力整体Tokyo」では新規会員を募集しています。また、最新のレッスン情報は コチラ からご覧いただけます。

自力整体Tokyo 運営担当:柳、山田

-ちょっと逸脱